ラスベガス大自然ツアー
パークツアーサービス

info@PTSjapan.com

日本人ガイドがご案内する大自然ツアーだから安心!

ラスベガス発大自然ツアー 
アーチーズ国立公園ツア一まとめ

・日本人ガイドがご案内致します ・最少催行人数:2名様 ・ラスベガスから車で出発します。

  • アーチーズ国立公園
  • アーチーズ国立公園
  • アーチーズ国立公園
  • アーチーズ国立公園
  • アーチーズ国立公園
  • アーチーズ国立公園
前へ
次へ
画像が入れ替わります

アーチーズ国立公園とは

アーチーズ国立公園

アメリカの国立公園の中でも一種特有の景観を見せてくれるのが、この国立公園です。

園内には大小さまざまな岩のアーチが2000点以上も点在し、訪れる方々の目を楽しませてくれます。アーチのすぐ真下までトレイルが整備されています。手が触れられる距離まで行けるのがアメリカ国立公園ならではの醍醐味です。
弊社のツアーではトレイル散策の時間をたっぷりと取っていますので、たくさん歩いて満喫してください。

このさまざまな岩のアーチと穴の開いた岩は100万年以上の歳月と、 風雨による侵食で完成した”まさに自然の芸術品”です。

アーチーズ国立公園のラスベガス発日帰りツアーの取り扱いはありません

日帰りツアー

日帰りツアーはありません  

宿泊ツアー一覧

グランドサークル3泊4日ツアー(→詳細)
モニュメントバレー朝日鑑賞付き
【ツアー料金】3名様以上で催行$990.-(お一人様)/2名様で催行$1,190.-(お一人様)
【催行日】日・木
【最少催行人数】2名様
【ドライバーガイド】日本人
【出発/帰着】6:00/19:30

アーチーズ国立公園キャピトルリーフ国立公園ザイオン国立公園グランドキャニオン国立公園
詳細・お申込みはこちらです

その他

貸切りチャーターツアー (→メールフォーム)
[ツアー料金]無料でお見積りお出しいたします。
メールにて問い合わせ

お申込みのご参考になればと思いまして。

ラスベガス大自然ツアー 車で行くツアーの特徴
■ドライバーガイドは全員日本人です。日本語でご案内
■最少催行人数:2名様から
■お客様ラスベガスご宿泊のホテルまでお迎えに上がります(詳しくは各ツアーページに記載しています)
ツアー料金が安い?!詳しくは「なぜこんなに安いの?」をご覧ください
安心・安全スケジュール!弾丸ツアーは致しません。弊社ではお客様の安全を第一にスケジュールを考えています。小さなお子様からご年配の方まで安心してご参加下さい。アメリカ合衆国運輸省(USDOT)が定める法令を遵守し承認を得て安全運行管理をしています。
送迎ホテルは業界最多!80か所以上!
他社では送迎ホテルが3~5か所というところもあります、弊社はストリップとダウンタウンの中心地のホテルやモーテルなど、およそ80か所を送迎しております。
ツアー当日は送迎時間がとても早いです。隣のホテルまで歩くのも結構時間がかかります。
バスは時間通りに来ませんし、早朝ですとタクシーも少なく、お金もかかります。そして早朝は治安も良くありません。
送迎ホテル名は、各ツアー詳細ページに記載しています。
お一人様ご参加大募集!
お一人様旅行もお気軽にご参加ください。
すでに催行決定しているツアーでしたらお一人様料金で、即日お申込みいただけます。
お手数ですがまずは、こちらの催行予定表をご確認ください。
ツアー前日でもお申込み間に合います!(お電話での申込み限定)
ご参加日の前日15時までお申込み受付!(ラスベガス時間が基準) ラスベガスに到着されてからでも間に合います!
【お申込み可能なツアー】
①既に催行が決まっているツアー
②空席がある
③ツアー先ロッジに空室がある
お手数ですがまずは、こちらの催行予定表をご確認ください。
※ツアー参加日から3日以内のお申込みは、必ずお電話でお問い合わせください!

人気ランキング

まさに映画の舞台アメリカ西部の大自然

  • 1位 アンテロープキャニオン日帰りツアー $225

    アッパーアンテロープキャニオンとロアーアンテロープキャニオンの両方を見学します。そしてなんと!ホースシューベンドも見学付。大自然が創り出す神秘的な芸術に圧巻です!

  • 2位 グランドキャニオン日帰りツアー 陸路$148。空路$290~

    車で行くツアーと、飛行機で行くツアーをご用意しています。陸路と空路ではグランドキャニオンを目指す道中の景色が全く違います。所用時間も異なるので旅行プランに合わせてお選び下さい

  • 3位 セドナ日帰りツアー $165

    癒しの聖地・セドナのパワースポット観光!カセドラルロック、エアポートメサ、ホーリークロスチャペル、ベルロックなどを観光します。アップタウンでのショッピングの時間もたっぷりあります。なんと!ルート66名残の町に立ち寄ります

ページのトップへ戻る